尼崎市塚口町のむらうち歯科クリニック 木村 1月7日

尼崎市塚口町のむらうち歯科クリニックの木村です(´^ω^`)

 

こんにちは\(^ω^)/
今日はみなさん何の日かわかりますか???
そおです!!
1月7日は七草粥の日です!
ところで、なぜ七草粥なのでしょう?
七草は、早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うといわれました。
そこで、無病息災を祈って七草粥を食べたのです。
古くはまな板の上で、草をトントン叩いて刻むその回数も決められていたとか(。・о・。)!!
こんな、おまじないのような食べ方も素敵ですが、実はこの七草粥、とても理に叶った習慣なんです!
七草はいわば日本のハーブ、そのハーブを胃腸に負担がかからないお粥で食べようというのですから、正月疲れが出はじめた胃腸の回復にはちょうどよい食べものです(´^ω^`)
また、あっさりと仕上げたお粥は、少し濃い味のおせち料理がつづいたあとで、とても新鮮な味わいですね(((o(*゚▽゚*)o)))
七草の効用
では、日本のハーブ七草にはどのようなパワーがあるのでしょう。おもなものを次に挙げてみました!
セリ
鉄分が多く含まれているので増血作用が期待できます。
ナズナ
熱を下げる、尿の出をよくするなどの作用があります。
ハコベラ
タンパク質が比較的多く含まれ、ミネラルそのほかの栄養に富んでいるため、民間では古くから薬草として親しまれています。
スズナ・スズシロ
ジアスターゼが消化を促進します。
もちろん、いずれもみずみずしい緑の草ですから、ビタミンがたっぷり含まれています。

私はまだ七草粥を食べたことが
ないので、機会があれば作って
みようと思います♡

スタッフコラムの最新記事