尼崎市塚口町むらうち歯科クリニック 西川 2月10日

CAD/CAM冠 というのを皆さんご存知でしょうか?

去年くらいから保険診療で認可された被せ物です。

パソコン上で設計し、作製します。素材はレジン(樹脂のようなもの)とセラミック(シリカ)を複合したようなものです。

金属ではないので、当然歯の色に近い白色をしています。

4月の保険の改定で小臼歯だけでなく、大臼歯にも適応されるようです。

ここまで書くと、「金属の差し歯よりいいじゃないか」と感じる方もおられるでしょう。

が、しかし。いいことばかりではありません。

その大きな要因として、「謎の脱離」がおきてしまうからです。

脱離とは、かぶせ物がとれてしまうことです。

着けて1か月くらいで取れたケースもあります。謎。

いろいろなメーカーが研究し、対策を練っていますが、それでも約10%は脱離してしまうようです。

素材の問題(シリカ?)ではあるのですが、白いからこっちのほうがいいという風にはまだまだならなさそうです。

スタッフコラムの最新記事