尼崎市塚口町むらうち歯科クリニック 8月31日 神木

尼崎市塚口町むらうち歯科クリニックの神木です。

フッ素ってよく耳にすると思いますが、どんな働きをするしてくれるのかご存知ですか?

ちょっと小難しい話になりますが、歯の結晶はカルシウムイオンと水酸化物イオン、リン酸イオンという3つのイオンが結合してできています。

この結晶は、むし歯菌の出す酸に触れるとばらけてイオンに戻り、唾液の中に溶け出します(脱灰)。

一方、唾液の中に溶け込んだ歯のイオンは、再び結合して結晶になり歯に戻ります(再石灰化)。

この出たり入ったりのバランスによって、歯の健康は保たれているんです。

フッ素は唾液の中のイオンが結晶になるのを促進し、スピードを上げてくれます。

すると歯がよく修復されるので、むし歯が出来にくく、信仰もしにくくなるんです。

歯磨き粉やフッ素洗口液などを活用して、むし歯になりにくい歯を作りましょう(^-^)/

スタッフコラムの最新記事