尼崎市塚口町むらうち歯科クリニック 9月28日 神木

尼崎市塚口町むらうち歯科クリニックの神木です。

歯茎が腫れてる、歯磨きで出血するなどのお悩みがあり、歯周病ではないかと不安な方、多いのではないでしょうか。

歯周病は、お口の中にいる歯周病菌が炎症を引き起こす病気です。

歯周病菌は歯にベタベタの付くプラークに棲んでいて、軽石のようにゴツゴツした歯石の中に入り込んだり、歯茎の溝の奥にも入り込んで病気を引き起こします。

初期症状としては歯茎の腫れに留まりますが、進行すると歯を支えている顎の骨が溶けて失われ、歯がグラグラしたり、最悪の場合は抜けてしまいます。

歯周病の治療でもっとも重要なのは、炎症の原因である歯周病菌をしっかりと取り除くこと。
そうすれば、歯茎の腫れも、顎の骨の喪失も停止させることができます。

歯周病治療は、早期に治療するほど有利です(^O^)/

スタッフコラムの最新記事