尼崎市塚口町むらうち歯科クリニック 3月28日 定政

尼崎市塚口町むらうち歯科クリニックの定政です。

先日、咬合・補綴治療計画セミナーの第3回目に行ってきました。

今回はブリッジとインプラントによる欠損歯列への対応がメインでした。

力のリスクがない部分ではブリッジにおいても、良好な治療結果が得られる反面、リスクが高い人や部位に関しては、ブリッジでは予後が悪く、欠損の拡大を招いてしまいます。そういうケースにおいてはインプラントが非常に役立つことを再認識しました。

また、インプラントのポジションの重要性についても深い講義を聞き、インプラントポジションの重要性も再認識できました。

インプラントには負のイメージが多い方もいらっしゃいますが、とても優位性のある治療なので、しっかりメリット・デメリットを説明していきたいと思います。

スタッフコラムの最新記事