当院のカウンセリングについて 尼崎市塚口町むらうち歯科クリニック

尼崎市塚口町むらうち歯科クリニック

担当 高橋

テーマ、初診カウンセリング

これまで歯科医院に通ってきてお口やお体の状態、こうしてほしいなあ、こうしてほしいなあなどの希望を言いにくいことや、言うタイミング分からなくて困った経験はなかったですか?

初めて行く歯科医院ってどんなところなのだろう?って、誰しもが不安や心配を抱えて来院されているのではないのかと思います。

そんな患者様のお悩みを心身ともに少しでも解決できるように当院では初診時よりカウンセリングシステムを導入しております♪

初めて来院された際にまず問診票をご記入いただいております。

その問診票を元に痛みが出ていたり、違和感があったり、今一番困っているところ、

歯並びやホワイトニングなど気になっているところの確認を患者様と一緒に初診カウンセリング時に行っております。

(そしてそのカウンセリングを元に検診をしていますよ^^)

患者様にとって本当に価値のある医療と満足度の高い治療、診療所を築いていきたいので

患者様だけでなくて私たちにとってもカウンセリングはとっても大切にしている時間なんですよ。

少しでも患者様のライフスタイルに寄り添った歯科医院であれるようにしていきたいでと考えております。

もちろん、カウンセリングでは出てこなかったけど検診時にも言いそびれたりしたことがあったら遠慮なく教えて下さいね♪

 

担当釜野です
テーマ:プランコンサル(治療計画のカウンセリング)について

当院では初診時もしくは必要な場合は応急処置の後に検査をしっかりとさせていただいております。
検査内容はパノラマレントゲン写真、デンタル14枚法、咬翼法、口腔内写真、サリバテスト、歯周基本検査、歯科医師の診察です。
検査結果から患者様一人ひとりの治療計画を歯科医師がたて、患者様にお伝えする『プランコンサル』というカウンセリングの時間を頂いております。
プランコンサルではトリートメントコーディネーター(TC)と呼ばれるスタッフがカウンセリングを担当し、歯科医師と患者様の間に立つ調整役をしています。

トリートメントコーディネーターが患者様の現在の状態、治療が必要な部位やどのような治療が必要かを情報提供として全てお伝えさせて頂いたうえで、患者様に治療や被せについて選択していただいております。

カウンセリングルームでお話を致しますので、治療のお部屋で緊張しやすい方でもご安心ください。
わからない点や気になってることなど、お気軽にご相談頂き、治療についてご納得いただいてから進めさせていただければと思います。

担当大月

ホテツについて

補綴治療とは、主に歯が無くなった方々に対して、その歯の代わりをする人工の歯を作って入れる(噛めるように補う)治療の事を指します。

治療内容は、「部分入れ歯」の治療や「総入れ歯」の治療、ブリッジ治療などですが、最近は、「インプラント治療」(人工歯根の上部構造製作)などもです。
さらには、歯冠(歯の頭の部分)が虫歯などで崩壊して噛めなくなった歯に対して、残りの歯(歯の根)に人工の歯をかぶせて元の形に回復して、噛めるようにするです。

しかし、ただ形を整えたり人工の歯を入れれば、それですぐに噛めるようになるほど簡単ではありません。
もしそのような治療をすれば、すぐに痛くなったり、満足に噛めなかったり、他の歯に異害作用や症状が出たりと言う事に繋がります。しかもその補綴物は長く安定して使用できない(壊れてしまう)でしょう。

補綴治療とは、形態を整える事にプラスして機能(生体の本来の役割を回復しさらに調和させる)を元に戻して行く治療なのです。

修復をする際、なんの相談もなく保険で進められることもあるかもしれません。
しかし、修復する素材はたくさんあります。
前に述べように補綴修復治療とはいろいろな視点で考えなければなりません。
どの素材が適切なのか?
仮の歯は必要なのか?

患者さんにとってベストな提案をさせていただいております。
そのために補綴のご相談をするカウンセリングもさせていただいております。

 

担当木村です。

テーマ:サリバコンサルについて
唾液検査を実施してから、1週間で検査結果がわかります。結果を元に、患者さん一人ひとり異なるカリエスリスク(むし歯のなりやすさ)を評価し、患者さんにカリオロジー(むし歯の原因・進行・予防方法)をわかりやすくお伝えしています。
なので、兄弟・姉妹であっても検査結果が変わってきますので、一緒にしていくことをおすすめしています。
唾液検査の仕方
❶ワックスを5分間噛んでもらい唾液料測定
❷舌の上に落ちたミュータンス菌を採取する
❸唾液緩衝能を調べる
❹ラクトバチラス菌を採取する
❺食生活の聞き取り
❻フッ素の使用状況確認
❼磨き残しの量チェック
全ての検査で7項目をしていますので、多方面から、オーダーメイドの予防プログラムの立案をしていきます。むし歯のメカニズムについてもお伝えしていきます。テーマ

スタッフコラムの最新記事