ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーとは、金属の止め具のない入れ歯(義歯)のことです。金属の止め具がない為、金属アレルギーの心配がないので、金属アレルギーに敏感な方にお薦めです。

ノンクラスプデンチャーは、薄く軽く、しなやかさを兼ね備え、尚且つ、非常に丈夫で、快適な入れ歯(義歯)です。しなやかさは、お口の中での安定を守ります。

また、金属の止め具のない入れ歯(義歯)のため、入れ歯(義歯)と目立たなく、審美的な面で非常に優れており、見た目が自然で美しい入れ歯(義歯)です。

h3_03_img01

【ノンクラスプデンチャーの特徴】

金属のバネが無いので、入れ歯と気づかれない
丈夫で、割れにくい
無味無臭で、アレルギー反応が少ない
従来の入れ歯の半分の重さです
ガムや餅なども、入れ歯につきにくい

むらうち歯科では、この金属の止め具のない入れ歯(義歯)ノンクラスプデンチャーの入れ歯(義歯)治療も行っておりますので、金属の止め具のない入れ歯(義歯)をご希望の患者さまは、ぜひご来院下さい。