メタルプレート

金属床(メタルプレート)義歯とは、主要部分を金属で作った入れ歯です。
レジン(プラスチック)に比べて丈夫な素材である金属を使用するため、快適で、たわまず、丈夫な入れ歯を作ることが可能になります。

金属ならではの薄い仕上げは違和感を少なくし、お口の中を広く感じさせ、熱の伝わりの良さで、一層おいしく食事を楽しむことができます。

金属床(メタルプレート)の種類

ゴールドプレート

ゴールドは腐食による変色が起こらず、精密な加工を行いやすい金属です。お口の中で明るく美しいだけではなく、身体に優しい素材です。

metaru01   metaru02
【総入れ歯】   【部分入れ歯】

チタンプレート

近年話題の最先端金属です。腐食せず、軽く、アレルギー反応を起こしにくい、体に優しいチタンを使用します。イオンプレート仕上げ金色に加工、清潔で美しい状態を保つことができます。

metaru03   metaru04
【総入れ歯】   【部分入れ歯】

コバルトプレート

金属床義歯としてコバルトクロム素材は最も歴史のある素材です。
熱を伝えやすく清潔で美しい状態で、永く快適にご使用いただけます。

metaru05   metaru06
【総入れ歯】   【部分入れ歯】

磁性アタッチメント

metaru07磁石の吸引力を利用した根面維持方式なので、骨植不良歯や、オーバーデンチャー等の保存的治療を重視する場合にお勧めします。

ただし、総義歯(入れ歯)の場合は、ある程度しっかりした歯根が2本以上残っている場合においてのみ適応可能です。