セレック治療の特徴

型採り

セレックでは専用の光学カメラで撮影を行い、コンピューターで読み取ります。その為、従来のように粘土のようなものを一定時間噛む型採りは行いません。

最短1日で完成します

セレックでは、撮影したデータをコンピューターで設計し、その場で詰め物を削り出します。その為、スピーディーかつ正確な作業が可能になり、患者様にピッタリ合った技工物が1日で完成します。(ケースによります。)

品質

歯科技工士が補綴物を従来の作製する場合、その日の気温・湿度・技工士の体調などの影響を受けてしまいます。

しかし、セレックは専用のセラミックブロックの塊を機械が削り出すので、一定の品質を保った補綴物を作製することができます。

価格

セラミックは安定した供給があります。海外の情勢や、時期によって相場が変動する金属を含んでいない為、価格が安定しています。