セレック治療の流れ

IMG_7265STEP 1:古い詰め物・被せ物を除去する 

image_flow7治療する部分を削っていきます。

(古い詰め物・被せ物等を除去します。)

 

 

STEP 2:形成             

image_flow7セレックの詰め物・被せ物が合うように、虫歯がある場合は、

IMG_6806その箇所を削り歯の形を整えます。

 

 

STEP 3:スキャン(型採り)      

image_flow73D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)します。

従来の型採りとは違い、痛みや不快感はほぼありません。

 

 

STEP 4:修復の設定          

image_flow7モニター上で歯の位置関係や形態、噛み合わせの調整をあらゆる角度から行います。

コンピューター上で設計・変更・微調整を細かく設定し、理想的な形にしていきます。

設計後は様々な色のセラミックブロックから最適な色のものを選定します。

 

STEP 5:補綴物の作製         

image_flow7コンピューターで設計した情報を基に、ミリングマシンと呼ばれる機械でセラミックブロックを削り出し、補綴物を作製していきます。

 

 

STEP 6:作製した補綴物を口腔内へセット

image_flow7先進的な接着技術を用いて、出来上がった補綴物を口腔内へセットします。噛み合わせの状態等を調べ、必要であれば補綴物を削り調整します。問題無ければこれで治療完了になります。

たいていの場合、型採りを行うところから、口腔内へのセットが終わるまでの時間は約1時間程度です。