【歯周病専門医在籍】尼崎市塚口で痛みの少ない治療を行う歯医者です

 

〒661-0002 兵庫県尼崎市塚口町4-23-2

阪急神戸線・伊丹線「塚口駅」より徒歩10
「塚口小学校前」停留所より徒歩5分 【駐車場完備】

診療時間
09:00~12:30 ×
14:30~18:00 ×

△:14:30~17:30
休診日:日曜・祝日、お正月・お盆

お電話でのご予約・お問い合わせはこちらへ

06-6422-5555

院長プロフィール

院長プロフィール

日本歯周病学会 歯周病専門医

村内 利光(むらうち としみつ)

資格・学位
  • 歯科医師
  • 歯学博士
  • 日本歯周病学会 歯周病専門医
  • 臨床研修指導歯科医
論文
経歴
  • 1999年 岡山大学歯学部 卒業
  • 2003年 岡山大学大学院 歯学博士課程修了
  • 2003年 国立療養所邑久光明園勤務
  • 2006年 倉敷市おがた歯科クリニック 副院長として勤務
  • 2009年 むらうち歯科クリニック 開業
受講した研修・セミナー
  • オーラルフィジシャン育成コース
  • PHIJコース2017
休日の過ごし方

最新の治療技術を学ぶために、研修会に参加することが多いです。

趣味

中学時代からサッカーが趣味で、現在も週に1回は欠かさず運動をしています。

院長からのごあいさつ

こんにちは。塚口むらうち歯科 矯正歯科、院長の村内 利光(むらうち としみつ)です。

兵庫県の尼崎市生まれ、大阪府立豊中高校出身です。平成11年に岡山大学歯学部を卒業し、博士号を取得するため、岡山大学付属病院歯周病態学分野の大学院に進学。 歯周病についての研究を行い、大学病院で臨床経験を積みました。

学位論文は、「Porphyromonas gingivalisの膿瘍形成株に特異的なInsertion Sequence 1598周辺遺伝子の構造解析と発現様態に関する研究」というテーマを選びました。もう少し簡単に言いますと、「歯周病菌が膿をつくることに関係する遺伝子についての研究」です。

学位を取得する過程では、学会などで発表。そこでは、人前で話をする際の準備の仕方や、科学的根拠を大切にした物事の考え方について学ぶことができました。国内に限らず、海外の学会でも発表する機会をいただけたのは貴重な経験でした。大学に所属していた期間中は、6つの関連病院や歯科医院に赴いて、非常勤医師として勤務しました。

歯科医療の現場で学んだこと

大学院を修了した平成15年から3年7ヶ月の間、300人以上(※)の高齢者が入居している国立療養所邑久光明園に、常勤で勤務。同時に大学病院でも週1日、外来診療を担当していました。光明園ではお口のケア、摂食嚥下障害(食べものを飲み込む機能の障害)、栄養サポートに関するチーム医療などに取り組み、医師、看護師、栄養士、薬剤師など、医療に係わるさまざまな職種の方と議論したり、連携して仕事をする機会に恵まれました。歯科医師以外の専門性の高い職種の方と、それぞれの視点から多角的なチーム医療を提供することの利点やチームワークの大切さを学んだのです。

そうした現場での経験を重ねるうちに、インプラントや矯正治療のスキルをさらに磨きたいと考えるようになりました。そこで、岡山で一番と評されていた、倉敷の「おがた歯科クリニック」に勤務することに。おがた歯科クリニックを知ったきっかけは、所属していた大学の教授からの勧めです。好奇心が豊かな私は、迷わず見学に行きました。そのクリニックは活気にあふれていて、通ってくる患者さまがまるで美容院にでも来ているような楽し気な雰囲気なのです。歯医者特有の怖さが無く、明るく楽しそうな空間は、非常に新鮮でした。そして、緒方先生の治療技術の高さ、妥協しない姿勢が素晴らしいと感じました。おがた歯科クリニックは治療やサービスのレベルが高いため、新人スタッフには厳しい歯科医院でしたが、そこで副院長として勤務したこと、医院の中核として仕事ができたことは、たいへん大きな自信になりました。

(※2019年現在)

むらうち歯科クリニックを開業して
  • 定期的な予防をしっかり行い、長く安心を提供したい。
  • 滅菌、消毒、院内感染対策を大型病院並みのレベルにして、安全と安心を提供したい。
  • 痛くない、怖くない、リラックスできる歯科医院をつくりたい。
  • 最先端の医療技術と患者さまに寄り添う心が伴ったサービスを提供できるような歯科医院を創りたい。

この思いで、むらうち歯科クリニックを開業しました。