ホワイトニングQ&A

審美歯科Q&A

Q.むし歯があってもホワイトニングできますか?

A.ホワイトニング可能です。修復物や被せの色はホワイトニング後にあわせて行った方が きれいです。むし歯の応急処置などはホワイトニング前に行った方が良いでしょう。

Q.痛みはありますか?

A.当院はしみにくい触媒の入ったホワイトニングを行っていますので、しみにくいです。ホワイトニングを行った当日は、知覚過敏のような症状が出る事があります。その場合も一過性のものですので、ご安心ください。対応策もありますので、心配はいりません。

Q.ホワイトニングは誰でも受けられますか?

A.ほとんどの方が問題なく受けられますが、歯の形成不全やしま模様がある場合は効果が出にくい事があります。かぶせや詰め物が入っていれば、そのやり変えも必要になる事があります。また、妊娠中や全身的な疾患がある場合は、施術できないこともあります。 白さの度合いや効果の持続期間には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

Q.ホワイトニングの効果はどれくらい持続しますか?

A.個人差はありますが、処置前の状態に戻るという事はほとんどありません。
カフェインやタバコなど着色の原因となる物を日常的に摂取している場合は、再度ホワイトニングが必要になります。
後戻り防止の為にタッチアップをおすすめします。
オフィス(歯科医院)の後にホームホワイトニングをすると後戻りしにくくなります。