歯周病Q&A

Q.自分でもわかる歯周病の症状を教えて下さい。

A.歯周病の可能性がある症状をまとめてみました。

・歯がグラグラする
・歯磨きの時に血がでる
・口臭が気になる
・食べかすが歯の間や、歯茎の間に詰まりやすい
・冷たい物、熱い物がしみる

Q.歯周病とはどの様な病気ですか?

A.以前は歯槽のうろうと呼ばれており、歯茎から膿が出る病気です。最近では、歯肉に炎症が起こる症状(歯肉炎・歯周炎)から総称して歯周病と呼ばれる様になってきました。
ゆっくりと進行していき、症状を自覚するには非常に時間がかかり、歯が揺れたり歯茎が腫れたりと進行している場合がほとんどです。

Q.歯周病の原因、プラークとは何でしょうか?

A.プラークとは、歯に付着している粘着性の沈着物で、非常に多くの細菌がいます。
また、プラークはバイオフィルムとも呼ばれていて歯に付着しているだけではなく、除去しにくい状態になっています。その為にしっかりと歯ブラシなどで除去する事が大切になります。

歯周病にかかりやすさはありますか?

A.かかりやすさはやはりあります。
大きく分けますと口の中の状態と、全身状態によって変わってきます。口の中は、歯並びや歯周病菌の種類や粘膜などが影響しますし、全身状態では、生活習慣(喫煙など)やそれに関する病気(糖尿病など)、遺伝的影響などの要素が関わって歯周病にかかりやすくなるのです。