インプラントQ&A

Q.インプラント手術は痛くないのですか?

A.手術中は麻酔をしますので、痛みはありません。手術後は歯を抜いた時と同程度の腫れがありますが、ごく軽度で、腫れもすぐに治まります。(個人差があります。)

Q.インプラントはどのくらいもつのですか?

A.一般的に10年後の生存率が下の顎では約98%、上の顎では約96%と言われており、インプラント自体はチタン製なので、長い期間にわたって良好に機能することが期待できます。しかし、しっかりとお手入れ(メインテナンス)ができていないと、天然歯と同様に歯周病になることがあります。「インプラントは半永久的に使用できる」と言われておりますが、きちんとしたアフターケアが大切です。

Q.インプラントの安全性は?

A.インプラントの材質は人体との親和性が非常に高いチタン製です。チタンはインプラントの他にも、人工関節や人工心肺等にも使用されており、その安全性は確かなものです。

Q.インプラントは誰でもできますか?

A.基本的にはどなたでもできますが、全身疾患(糖尿病や血液疾患等)をお持ちの方や、妊娠・授乳中の方、重度の歯周病の方は残念ながらできない場合があります。また、顎の骨の大きさや形状によって手術ができない場合もあります。まずはご来院していただき、インプラント手術が可能かどうか診断いたします。

Q.インプラントの治療期間はどれくらいですか?

A.インプラントの本数やお口の状態によって異なってきますが、通常約1~6ヶ月程度となります。また、手術法が1回法か2回法かによっても異なります。

Q.費用はどれくらいですか?

A.インプラント治療には健康保険が適用されません。通常は30~40万円位です。患者様によってお口の状態は違いますので、きちんとお口に合った治療法を検討し、それに応じた費用が必要になります。詳しくは直接ご相談ください。

Q.医療費控除は受けることができますか?

A.インプラント治療は医療費控除の対象となります。医療費控除を受ける際には領収書が必要になりますので、大切に保管しておいて下さい。詳しくは国税庁のホームページ「No.1120 医療費を支払ったとき(医療費控除)」をご覧ください。

Q.以前の自分の歯のように噛めますか?

A.インプラントは顎の骨に支えられていますので、ほとんどの物は、本来の自分の歯と同じようにしっかりと噛むことができます。入れ歯のような不快感(がたつき)もないので、インプラントによってしっかりと噛めるようになり、見た目にも美しくなります。
但しインプラントは神経は通っていませんので、やはり自分の歯が一番良いです。歯を失った部分の治療として、インプラントは最良の方法の一つです。残っている歯を失わない様にする事が大事です。